MENU
チロ猫
こんにちは、チロ猫です。

ネットショップと趣味のブログをいくつか運営しています。
◆ 神テーマ「SWELL」のすべて!◆ 特徴 ~ エディタ ~ 移行手順 ~ デメリット ~ 感想 ~ 比較まで!記事へ GO!

ConoHa Wing サーバー申し込み手順!すぐにブログが作れる!

この記事では、ConoHa Wingサーバーへの申し込み手順について解説します。

ConoHaには「WordPressかんたんセットアップ」という機能があり、この機能を使用すると、申し込みと同時にブログを開設できます!

申し込みと同時にブログを開設!

目次

事前準備(ConoHa Wing に申し込む前に)

ConoHa Wing でドメインを調べる方法

ConoHa Wing サーバーに申し込む前に、事前に「独自ドメイン」を選んでおくとかんたんセットアップを利用してサイトをスピーディに作成できます。

ドメインの空きを調べる(ConoHa Wing):

https://www.conoha.jp/wing/domain/

もし、ドメインが決まらなくても大丈夫!
あとから申請する方法も、ちゃんと解説するよ!

ConoHa Wing サーバーの申し込み手順

ConoHa Wing サーバーへのお申込み手順は、次のとおりです。

STEP

まずは、以下のリンクから ConoHa Wingのホームページにアクセスします。

ConoHa Wing のホームページ:

https://www.conoha.jp/wing/

STEP

今すぐお申込み をクリックします。

ConoHa Wing お申込み画面

STEP

ConoHaサーバーのログインに使用するメールアドレスとパスワードを入力し、 次へ をクリックします。

ConoHa Wingの登録画面
STEP

必要事項を選択します。

契約期間:3か月から。長いほど割引が多くなります。

初期ドメイン:ConoHaからもらえるサブドメインで、ブログのドメイン名ではありません。

サーバー名:デフォルトのままでも構いません。

ConoHa Wingお申込画面、Wingパック

下へ移動します。

STEP

WordPressかんたんセットアップ を利用するかどうかを選択します。

取得するドメインが決まっている場合は 利用する を選択、

取得するドメインが決まっていない場合は 利用しない を選択してください(あとで取得する方法は別記事で解説しています)。

取得するドメインが決まっている場合は「WordPressかんたんセットアップ」で 利用する を選択します。

ConoHa Wing お申込み画面 かんたんセットアップ利用

必要事項をすべて入力します。

セットアップ方法:新規インストール

独自ドメイン設定:ブログのアドレス(正確に入力してください)

作成サイト名:日本語でOK。後で変更可能。

WordPressユーザー名:1-255文字、半角英数字小文字と_-.@

WordPressパスワード:8-70文字。半角英数字記号の組み合わせ

WordPressテーマ:無料のCocoonを選択。他のテーマは後で割引購入できます。

すべて入力したらを 次へ をクリックします。

STEP

必要事項をすべて入力したら、次へ をクリックします。

ConoHa  Wiingお申込み お客様情報入力
STEP

電話認証を行います。 SMS認証 電話認証 のいずれかをクリックします。

ここでは SMS認証 を選択します。

電話認証画面
STEP

送られてきた4桁の暗証番号を入力し、 送信 をクリックします。

認証コードの入力ページ
STEP

クレジットカード情報を入力し、下に移動します。

クレジットカード番号登録ページ
STEP

表示された情報を確認し、 お申込み をクリックします。

これでConoHaサーバーの契約は完了です。

情報を確認して、申込みをクリック
STEP

WordPressかんたんセットアップ利用する利用しない のどちらを選びましたか?

WordPressかんたんセットアップ利用する を選択した場合は、以下の画面が表示されます。

WordPressをインストールしました!の画面

必要な情報を控えたら 閉じる をクリックします。

すでにWordPressがインストールされましたので、次の作業に進んでください。

ConoHa Wing でサイトをSSL化する手順

WordPressをインストールしたら、次はセキュリティを強化するために、サイトのSSL化を行います。

SSL化は次の手順で行います。

  1. かんたんセットアップでインストールされた SSL証明が、「利用中」になっていることを確認
  2. “http” を “https” に変更

ConoHaでは、リダイレクトは自動で行われますので、設定は必要ありません。

1.SSL証明書が「利用中」になっていることを確認

WordPressかんたんセットアップを利用してWordPressをインストールした場合、SSL証明書は自動的に設定されます

ただし、設定してから「利用中」になるまでには10分~60分ほどかかりますので、利用中になったかどうかを確認します。

STEP

WING > サイト管理 の順にクリックし、正しいドメイン名が表示されていることを確認します。

(違う場合は 切り替え ボタンで切り替えます)。

ConoHa 管理画面、サイト管理ページ
STEP

次に、ConoHaサーバーの管理画面で、SSL設定の状況を確認します。

サイトセキュリティ > 独自SSL > 無料独自SSL の順にクリックします。

「設定中」と表示されているので、10分~30分ほど待ちます。

(利用設定が OFF になっている場合は、ON をクリックして、設定中にします)。

ConoHa管理画面 サイトセキュリティ
STEP

SSL化が終了する ON に青い印が付き、「利用中」と表示されます。

ConoHa管理画面 SSL利用中

2.“http” を “https” に変更する

SSLが「利用中」になったことを確認したら、WordPressの設定を http から https に変更するための処理を行います。

STEP
“http” を “https” に変更する

WING > サイト管理 の順にクリックし、正しいドメイン名が表示されていることを確認します。

(違う場合は 切り替え ボタンで切り替えます)。

ConoHa管理画面 サイト管理 画面
STEP

サイト設定 > WordPress を選択し、サイト名の横の矢印をクリックして開きます。

SSL有効化 をクリックします。

ConoHa管理画面 サイトセキュリティ SSL有効化
STEP

成功しましたと表示されます。

これでSSL化の設定はすべて終了しました!

(ConoHaサーバーではリダイレクトは自動的に行われますので、作業の必要はありません。)

SSL有効化に成功しました、の画面
STEP

WordPressの管理画面に移動して、https がきちんと設定されているか確認してみましょう。
管理画面URLをクリックします。

ConoHa管理画面で、WordPressの管理画面URLをクリック
STEP

ユーザー名とパスワードを入力し、 ログイン をクリックします。

WordPressログイン画面
STEP

WordPressの管理画面にログインしました。

次に 設定 > 一般 をクリックします。

WordPressの管理画面で、一般をクリック
STEP

アドレスの部分が、http から https に正しく変更されていることを確認してください。

この部分のアドレスは、絶対に書き換えないでください!WordPressにログインできなくなります。

httpsに書き換えられた

これでSSL設定は完了です!次は、テーマの選択に進みましょう。

WordPressのテーマ「Cocoon」の有効化

ConoHa Wingのかんたんセットアップには、自動で「WordPressのテーマ」をインストールする機能があります。

このサイトにも「Cocoon」という無料テーマをインストールしました。

ただし、まだ有効化されていませんので、有効化を行います。

STEP
WordPressテーマ Cocoon を有効にする


WordPressの管理画面から、 外観 > テーマ の順に選択します。

WordPressの管理画面で、テーマをクリック
STEP

テーマのページが開きます。

WordPressの管理画面で、Cocoonのテーマを選択

Cocoon(親テーマ)」と、「Cocoon Child(子テーマ)」がインストールされています。

通常、親テーマと子テーマがある場合は、子テーマを有効化します。
親テーマを有効化していると、アップデートの際にカスタマイズがすべて消えてしまいます

STEP

Cocoon Child(子テーマ)」にカーソルを合わせると、有効化 と表示されますのでクリックします。

Cocoonテーマの有効化
STEP

Cocoonの子テーマが有効化され、一番左に表示されました。

Cocoonが有効化された

これでテーマの設定は終了です。

サイトができました!わーい!


次に進んでね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる