MENU
チロ猫
こんにちは、チロ猫です。

ネットショップと趣味のブログをいくつか運営しています。
◆ 神テーマ「SWELL」のすべて!◆ 特徴 ~ エディタ ~ 移行手順 ~ デメリット ~ 感想 ~ 比較まで!記事へ GO!

SWELLでボックスメニューを作る方法(リッチカラムとブログパーツ使用)

SWELLでボックスメニューが作れないと思っていませんか?

ブログパーツに登録するだけ」で手軽にボックスメニューを作れます。CSSも不要

この記事では、簡単にボックスメニューを作る方法について解説します。

\ SWELLを見てみる /

SWELLホームページ:swell-theme.com

目次

SWELLでボックスメニュー作る

SWELLでは、Cocoonのように手軽にボックスメニューを作る方法がありませんよね。

でも、CSSは難しくて書けない…。

そんな方にオススメなのが、SWELLの新しいブロック「リッチカラム」を使う方法です。
ブログパーツとして登録して、ウィジェットに貼るだけ!

SWELLの独自ブロック:リッチカラム

この方法ならCSS不要なので、大事なソースコードを壊してしまう危険性もありません。

さっそく、簡単にボックスメニューを作ってみましょう!

事前準備

「画像」と「Font Awesome」を使用する場合にわかれます。

画像を使用する場合

Font Awesome を使用する場合

画像を使用する場合

サンプルは正方形を使用

画像を使用する場合は、下記の条件の画像を準備します。

  • 縦100 px × 横 100px」の正方形の画像、または
  • 縦80px × 横100px」程度のやや横長の画像
キレイに作るコツ

すべての画像サイズを揃えます。サイズが違うと、下の文字が揃わなくなります。

Font Awesomeを使用する場合

Font Awesomeを使用する場合は、以下の準備を行います。

1、SWELLのテーマでFontAwesomeの使用を許可する

WordPressの設定画面で、SWELL設定 > Font Awesome を選択します。

CSSで読み込む」または「JSで読み込む」のいずれかを選択し、変更を保存 をクリックします。

2、FontAwesome のサイトでコードを入手しておく

FontAwesome のサイトにアクセスし、使用するアイコンを選択します。

<i class=”fas fa-cat“></i>

赤字の部分を控えておきます。

ボックスメニューの作り方(画像を使用)

まずは、画像を使用した場合のボックスメニューを作り方を説明します。

下記の手順に従います。

STEP

WordPressの管理画面から、ブログパーツ > 新規追加 を選択します。

STEP

SWELLの独自ブロック、「リッチカラム」を挿入します。

STEP

下のバーで リッチカラム が選択されていることを確認します。

歯車マークを押し、スタイルで [ボーダー] を選択します。枠が表示されました。

枠の色はグレーのみです。変更にはCSSが必要なので、ここでは解説しません。

下に移動します。

STEP

[設定] の列数をすべて 2 に設定します。

[カラム間の余白] は、すべて 0 に設定します。

STEP

次に、カラムの内側にオブジェクトを入れていきます。

左上のカラム項目内の + をクリックして 画像 を選択し、目的の画像を挿入します。

STEP

画像が挿入されました。

次は、+ をクリックして 段落 を選択します。

+ が表示されない場合は、画像の後ろで改行します。

STEP

カテゴリー名を入力し、中央寄せ、太字を選択します。

文字色も変更可能です(サンプルでは未指定)。

未指定の場合リンクは青になりますが、色を指定した場合はその色が優先されます。

STEP

次は、スペースが空きすぎないように、スペース詰めを行いましょう。

写真段落 の両方で、下の余白 無し(0) を選択します。

STEP

次は、下のバーで カラム項目 をクリックして、項目全体を選択します。

[] > 複製 を選択して、カラム項目全体を複製します。

STEP

必要な数だけ複写します。

奇数のブロック項目が余分なので、次はこれを削除します。

STEP

下のバーで カラム項目 を選択し、[] > ブロック削除 を選択して、不要なカラム項目を削除します。

STEP

次は、画像がすべて同じになっているので、置換 で画像を入れ替えます。

前の画像を削除するのではなく 置換 を使ってください。削除で入れ替えると、設定が消えてしまいます。

STEP

同様に、カテゴリー名も書き換えます。

この時、古い文字の中央にカーソルを置き、新しい名称を入力してから、両脇の古い文字を消してください。先にすべての文字を消すと、設定も消えてしまいます。

STEP

文字を修正したら、画像文字の両方にリンクを貼ります。

4つのカテゴリーですと、全部で8か所にリンクを設定します。

STEP

これでブロックパーツの作成は終了です。

STEP

タイトルを入力し、公開 ボタンを押します(確認が出たら再度押す)。

STEP

[投稿を公開しました] と表示されたら、W を押して管理画面に戻ります。

STEP

作成したブログパーツの一覧が表示されていますので、該当するブログパーツの呼び出しコードをコピーします。

STEP

ブラウザで別ウィンドウを開き、WordPressの管理画面から 外観 > ウィジェット を選択します。

カスタムHTML」のウィジェットを、「共通サイドバー」内にドラッグします。

ウィジェットでカスタムHTMLを挿入する画面
STEP

カスタムHTMLのボックス内に、先ほどの呼び出しコードをペーストし、保存 をクリックします。

STEP

完了 を押して閉じます。

STEP

別ウィンドウでトップページを確認します。

サイドバーにボックスメニューが表示されました!

ボックスメニューの作り方(Font Awesomeを使用)

手順は画像を使用したときと同じです。

ステップ4で画像を選ぶかわりに「段落」を選びます。

段落ブロックで以下のように入力してください(赤字の部分を変更)。

[icon class="fas fa-cat fa-4x"]

下図を参考に、必要な部分を変更してください。

以上でボックスメニューの作り方は終了です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる