MENU
チロ猫
こんにちは、チロ猫です。

ネットショップと趣味のブログをいくつか運営しています。
永久無料ドメイン付き!超高速サーバーConoHa Wing! 詳細

プライバシーポリシーの作成|WordPress必須の初期設定

今回はプライバシーポリシーについて説明するね!

目次

プライバシーポリシーの作成方法

プライバシーポリシー設置の目的と注意点

プライバシーポリシーとは、個人情報の扱いに関する規定です。

ブログ内にお問い合わせフォームなどを設置すると、意図せずともユーザーのメールアドレスなどの個人情報を集めることになりますので、それらの個人情報に対する扱いを明記したプライバシーポリシーを必ず設置しなければなりません

その他にも、アフィリエイトプログラムに参加したり、ツールを使用してデータを収集している場合は、プライバシーポリシー内にその旨を記さなければなりません。

プライバシーポリシーの文章については、「プライバシーポリシー サンプル」や「プライバシーポリシー 雛形」などと入力して、検索で探するとたくさんサンプルが表示されますので、それらを自己責任で使うことになります。

あくまでも法的な内容も含むため、このサイトで「これが正しい」と明記することができません。

他のサイトで使用している「プライバシーポリシー」を許可を得て使う場合でも、記載内容は必ず自己責任で使用してください。

ちなみに、このサイトのプライバシーポリシーを自己責任で使用して頂いてもかまいません(Google Adsenceにも合格しています)。

プライバシーポリシーの作成手順

プライバシーポリシーのページを作成する方法は、以下の通りです。

STEP

WordPressの管理画面で、固定ページ > 固定ページ一覧 を選択します。

STEP

固定ページ一覧が表示されます。

サンプルのプライバシーポリシー(英語版)がすでに下書きとして保存されていますので、これを日本語に書き直しましょう。

Plivacy Policy をクリックします。

STEP

まずは、すべての内容を削除します。

Who we are の横にカーソルを置いて、Ctrla を押します(キーボードの左下にある Ctrl キーとアルファベットの a を同時に押します)。

STEP

すべての文章が選択されます。

・・・ をクリックして、ブロックを削除 を選択します。すべての文章が消えます。

STEP

英語の「Plivacy Policy」を日本語の「プライバシーポリシー」に書き換えます。

STEP

ここで、他サイトから、使用したいプライバシーポリシーの文章をコピーします。

STEP

タイトルの1つ下の段に、全文をペーストします。

STEP

文章内の修正が必要な個所は書き直します。必ず全文目を通します。

STEP

必要な修正が済んだら、公開 をクリックします。

確認画面が表示されたら、再度 公開 をクリックします。

これで、プライバシーポリシーページの記載が終了しました。

STEP
プライバシーポリシーのページが作成されました。

「プライバシーポリシー」ページをフッターにリンクする設定については、後の手順で行います。

お疲れさまでした!
そのまま次の手順に進んでね!


次の記事では、WordPressの必須設定である、サイトマップの作成方法について詳しく解説します。

次は「ブログの作り方 8-5

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる