MENU
チロ猫
こんにちは、チロ猫です。

ネットショップと趣味のブログをいくつか運営しています。
◆ 神テーマ「SWELL」のすべて!◆ 特徴 ~ エディタ ~ 移行手順 ~ デメリット ~ 感想 ~ 比較まで!記事へ GO!

有料ブログ?無料ブログ?アフィリエイトに向いているのは

ブログを開設するには、まずは「有料ブログ」か「無料ブログ」のどちらかを選びます。

「日記ブログ」と違い、「アフィリエイトブログ」ではさまざまな点を考慮してブログ基盤を決定しなければなりません。

ブログで利益を上げるためには、どんなことに気を付けて「有料/無料」を選べばいいでしょうか。

わかりやすい比較表で、メリット・デメリットを解説するよ!

この記事を読むと、「収益ブログ」には、「有料/無料」のどちらが向いているのかが分かるようになります!

目次

「無料ブログ」と「有料ブログ」、どちらかを選ぼう

ブログを作るには、まずはどうするの?

どこにブログを開設するか決めよう!

ブログを作るには、まずは「どこにブログを作るか」を決める必要があります。

一般的には、下記の二種類があります。

  • 無料ブログ」と言われるアメブロやFC2などのブログ
  • 有料ブログ」と言われるサーバーをレンタルして作るブログ

みなさまご存じの通り、ブログで収益を得るには「広告を貼って、読者さんに買い物をしてもらう」ことが必要です。

つまり、「広告を貼るのに適したブログ」を作りたいわけです。

ある意味「ビジネス向けブログ」ってとこかな。

そのような観点で、「無料ブログ」と「有料ブログ」のどちらが有利なのか、下記の表を見ながら確認してみましょう。

「有料ブログ」と「無料ブログ」の比較表

以下は「有料ブログ」と「無料ブログ」の比較表です。2つの「メリット」と「デメリット」をわかりやすく示しました。

無料ブログ・有料ブログ 比較表

無料ブログ有料ブログ
デザインの自由度低い高い
広告の自由度低い高い
不要な広告の有無ありなし
ブログの著作権なし/引用される保有
サポートあるが、あまり期待できないあり
サイト削除の可能性ありなし
ドメイン、サイトの販売できないできる
費用(月額)0円~。オプション500~1000円平均1000円程度
制作の容易さ簡単ある程度の知識が必要

①~⑨各項目について、詳しく見ていきましょう。

①デザインの自由度

無料ブログ

アメブロなどの「無料ブログ」でを見ると、いかにも「ザ・無料ブログ」という印象で、古めかしいデザインに感じませんか?

CSSがなかった時代のHTMLサイトみたいな…

無料ブログの場合、運営側が提供している限られたデザインの中から選ぶしかありませんので、どれも似通ったデザインになってしまいます。

もちろん、ブログでいちばん大切なのは中身ですから、デザインがすべてではありません。特に有名人の方の場合、自分自身にネームバリュー(ブログでよく言う「権威性」)があるので、デザインの見劣りなどは問題ではないかもしれません。

ただ、無名のブロガーが情報を発信している場合、あまり古めかしいデザインのサイトですと、なんだか素人っぽいと思われて、読者の信頼を得にくいかもしれません。

すこしでも読者を引き付けるために、デザインやユーザーインターフェイスはできるだけ見栄えが良く、居心地の良いものにしたいものです。

有料ブログ

一方、WordPressで作成した「有料ブログ」でしたら、デザインを完全に自由に作ることができます。ヘッダーのデザインやメニューの配置などはもちろん、PCとスマホではどのように見せ方を変えるのか、どこに広告を配置するかなどを細かく設定できます。

専門的な情報を発信するのであれば、いかにも「無料ブログ」というデザインよりも、見栄えの良い独自サイトから情報を発信したほうが信頼性が高まります

すこしでもアクセスを増やしたり、読者の滞在時間を伸ばしたいのであれば、なるべく居心地の良いデザインのサイトを作りたいものです。

見た目は大事だよ!

②広告の自由度

有料ブログ

有料ブログは、無料ブログに比べて、広告の自由度が高いことが挙げられます。

  • どのASP(広告仲介会社)と契約して
  • どのような広告を
  • どこに貼るか

すべて自分で自由に決められます

同じ商品を売るにも、どのASPを経由して売るかで報酬が異なることがありますので、いちばん有利なアフィリエイト広告のリンクを選びたいものです。有料ブログなら、これらをすべて自由に選べます。

無料ブログ

これに比べて、無料ブログの場合は、掲載する広告を自由に選べないことがあります。物販型アフィリエイトはOKだけど、Google Adsenceはダメ、このASPしか使ってはいけない、など色々と制限があります

例えばアメブロであれば、「Ameba Pick」というアメーバ独自で運営しているASPと契約するしかありません。他のASPの方が有利な報酬を提供していても、それらを使うことができません

数年前までは、無料ブログでは商用利用がほとんど禁止でしたが、ここ数年でだいぶ緩和され、商用利用OKになったと聞きます。とはいえ、まだまだ制限も多いので、自由な設定で大きく収益を出したいのであれば、自由度の高い有料ブログが良いでしょう。

有料ブログの方が、自由に広告が貼れるよ

③不要な広告の有無

有料ブログ

有料ブログの場合、表示される広告はすべて自分で貼ったものですので、自分の利益に結びつく広告のみが表示されることになります。読者がどの広告をクリックしても、必ずあなたの利益につながるということです。

無料ブログ

一方、無料ブログの場合、自分が意図していない広告が勝手に貼られている場合があります。つまり、苦労してブログの記事を書いて読者を集めても、そこから得られる利益を、ブログ運営者に取られてしまうということです。ブログのアクセスが運営者の利益のために使われてしまい、その結果、読者は自分のブログを離れてしまうことになります。つまり、「タダ働きでブログを書かされている」ということになりませんか?

そもそも、アメブロやはてなブログは、なぜサーバーを無料で貸してくれるのでしょう?それは広告費を稼ぐためにほかなりません。あなたがブログを書いてたくさんの人を集めてくれれば、その分広告をクリックしてくれる読者も増えるので、広告収入がもらえるからです。

月々たった数百円を節約するために、自分のひと月の何十時間(何百時間)分の作業の対価を奪われるのはあまり効率の良いことではありません。そういった理由からも、運営者側の広告がない「有料ブログ」を持つことをおすすめします。

勝手に広告が貼られてる!

④ブログの著作権

有料ブログ

有料ブログの場合、自分でレンタルサーバーを借りて、そこにWordPress経由で記事を蓄積していくことになりますので、当然すべて記事の著作権も「自分だけにあります。第三者に著作権を取られたり、記事を無断で引用されたりということはありません。

無料ブログ

一方無料ブログの場合、あくまでもアメブロ(例えば)のレンタルスペースを間借りして、記事を書いているということです。また、ブログの規約によっては、運営者側に著作権があると言われることもあるので、「自分のものであって自分のものでない」ようなものです。この点はあまり知られていません。

無料ブログに記事を書いている方は、当然自分に著作権があると思っているかもしれませんが、ほとんどの無料ブログは、「ブログ記事の著作権はブログ運営者側にある」と規約に記載しています。または、「著作権は著者だが、運営者側が無断で記事を転載しても構わない」、となっています。悪く言えばいつまり、「記事の盗用を自由に行える」ということです。

無料ブログで記事を書こうと思う場合は、この部分を必ず理解しておかなければなりません。

⑤サポート

有料ブログ

有料でサーバーを借りている場合、金額に関わらず、必ず親切なサポートがついています。最低でもメールサポート、しっかりしたプランの場合は、チャットや電話でのサポートもついています。

無料ブログ

一方、無料ブログについてですが、アメブロなどを見た所、当然電話サポートなどはないようです(無料なので当然ですね)。わかりにくいところにお問い合せのリンクがあり、一応質問は受け付けてくれるようですが、質問に対して必ず答えを返してくれるという保証はありません。もしかしたらきちんと返してくれるかもしれませんが、万が一返ってこなかったとしても、タダで使わせてもらっている以上文句も言えません。

⑥サイト削除の可能性

ブログを運営者にとって一番悲劇なのは、ブログが削除されたりブログデータを紛失してしまうことです

もし、あなたが1年間本当に一生懸命ブログを書いていて、そのデータのすべてがなくなってしまったら、「1年分の年収をすべていっぺんに失った」という位ショックかもしれません。

ブログで収入を得ている人にとって、ブログは自分の大切な財産です。毎月ブログがたくさんの収益を生み出すようになっていればなおさらです。ブログが突然なくなってしまうことになったら、精神的、経済的損失は計り知れません

有料ブログ

有料ブログの場合、ブログデータは自分で所有・管理しているので、いかなる理由があっても第三者に勝手に削除されることはありません

無料ブログ

一方、無料ブログの場合、何年もかけて育ててきたブログを理不尽な理由で運営者に剥奪されてしまうということもありえます。全く見に覚えのない理由で、「規約に違反した」などとブログをIDごと削除されてしまう可能性もあります。

以前、アメブロで突然アフィリエイトが禁止になって、広告を貼っていたブログの多くが突然消されてしまった、などといったこともあったようです。

突然ブログを削除された!

アメブロではその後、一時アフィリエイト解禁になって、どこのASPを使ってもいい状態だったのですが、ほどなくして突然規約が変わり、「Ameba Pick」以外のASPを使ってはならない」、という方針に変わりました。

いままでOKだったことが、運営者側のさじ加減ひとつ突然禁止になり、処罰の対象となってしまうことがあります。

無料サービスの怖いところは、こちらの言い分は一切聞いてもらえず、「だめと言ったらだめ」で終わってしまっても文句がいえないところです。自分では意図していないに関わらず、「あなたのブログは利用規約に反しましたので、ブログを削除します」と一方的に宣告され、理由などを一切教えてもらえず、突然ID削除ということもありえるのです。

タダより怖いものはありません。無料サービスを利用する場合はこのような事態も想定に入れておく必要があります。

自分のブログは自分で守るためにも、「有料ブログ」を使うことをおすすめします

余談ですが、著者も理由もなくFacebookのIDを剥奪されたことがあります。無料のサービスはあまり信用しすぎないで!

⑦ドメイン、サイトの販売

将来、高額で自分のサイトを販売できるかもしれない」ということをご存知ですか?

これは、今はあまり考える必要のないことかもしれませんが、一応情報として小耳に挟んでおいてください。

有料ブログ

独自ドメインでブログを所有している場合、アクセスがある程度集まって収益を生み出すようになったら、ブログをまるごと売却するという選択肢も生まれてきます。月に何十万円もの利益を生み出すサイトであれば、数百万円?もの価格で所有権を譲渡することも夢ではありません。

無料ブログ

無料ブログの場合、ドメインは借り物なので当然販売もできませんし、独自ドメインを使っていても、著作権の問題で販売できるかどうかは不明です。

ブログ売却で儲かった~♪

⑧費用

有料ブログ

有料ブログを始めるには有料のレンタルサーバーを借りる必要があります。

各社平均すると約1,000円前後。値段によって、スピード、使用できる容量、サービスなどが異なります。

無料ブログ

一方無料ブログですと、基本的な機能はすべて無料で使用できます。ただし、「運営者側の広告をはずす」、「独自ドメインを使用する」などのオプションに申し込むと 500円~1000円ほどかかってしまいます。結局オプションに申し込むと、レンタルサーバーと同じ程度の出費が必要になるということです。

ただ、同じだけ費用を掛けたとしても、広告をすべて自由に選んで紹介できたり、著作権をすべて所有できるわけではありません。相変わらず運営者側の制約の下でブログを続けていかなければなりません。そう考えると、はじめからレンタルサーバーを借りて有料ブログを始めるというのも損ではありません。

はじめから有料ブログで運営しても損しないよ!

⑨制作の容易さ

無料ブログ

無料ブログは必要な情報を入力して、デザインの着せ替えをしたら、すぐに書き始められます

有料ブログ

有料ブログの最大のネックポイントは、無料ブログよりも設定がむずかしいということです。

WordPressブログの方は、ドメイン設定、SSL化、デザインを作成、お問い合せ窓口の設定、プライバシーポリシーの入力など、ある程度のブログとしての土台を自分で作らなければなりません

有料ブログは結構難しいんだね~

ちゃんと説明するよ!

結論:「有料ブログ」がおすすめ!

有料ブログと無料ブログの違いをざっとご説明しましたが、いかがでしたでしょうか。

結論としては、収益ブログを始めたいのであれば、「有料ブログ」がおすすめです。

ただ、制作の難しさから、二の足を踏んでしまうという方もいらっしゃると思います。

自分でサーバーを借りて WordPressで作るブログは、実は初心者の方にはやや難易度が高いんです。

サーバーとかドメインって
なんだか難しそう

大丈夫!当ブログでは、全部動画で解説しているよ!

でも大丈夫!当サイトでは、すべて動画でわかりやすく解説します。

サーバーの契約、ASPの登録、WordPressの必須設定、記事の書き方まで、全部動画で説明します。

すべての手順を動画で公開しているのは、当ブログのみ!

だから、「ちょっと操作に自信ないな」という方も、安心してブログ作りをはじめてください!

当ブログは、独学の初心者ブロガーを応援します!


次に進んでね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる