MENU
チロ猫
こんにちは、チロ猫です。

ネットショップと趣味のブログをいくつか運営しています。
永久無料ドメイン付き!超高速サーバーConoHa Wing! 詳細

WordPressプラグインとは?デフォルトのプラグインって必要?

目次

WordPressプラグインとは?

便利なプラグインだけど、入れすぎに注意

ブログ作成やWordPressに関心を持ち始めると、「WordPressのプラグイン」という言葉を聞くようになるかもしれません。

「WordPressのプラグイン」って一体何なの?

「WordPressのプラグイン」とは、簡単に言うと「WordPressに追加できる機能」のことです。

WordPressには、基本的にブログを作成するためのすべての機能が備えられています。
しかし例えば、

  • さらにセキュリティを強化したい
  • 表の見た目を簡単にかっこよくしたい
  • お問合せフォームを簡単に作成したい

などの場合、これらの機能を持つプラグインを追加すると、簡単に機能を実装できるようになります。本来ならば、難しいCSSコーディングなどを行わないとできないことも、プラグインの追加だけで簡単に機能を追加できてしまいます。

WordPressには、何百、何千というプラグインが用意されていて、好きなプラグインを好きなときにインストールできます。

プラグインを追加すればするほど便利な機能が付加されるので、できるだけたくさんプラグインを追加したいと思うかもしれません。しかし、それは要注意です!

プラグインは、最低限必要なものだけを入れてくださいね!

プラグインをたくさん入れれば入れるほど、読み込みに時間がかかり、ブログの表示スピードが落ちてしまいますし、不具合なども発生しやすくなります。

表示スピードが遅いと、読者も離れてしまいますし、Googleからも評価を下げられてしまいます。

大変便利なプラグインだけど、くれぐれも入れすぎないように注意してね!

必須プラグインなんてない!必要なものは自分で判断しよう

よくWeb上のブログ記事で、「必須プラグイン何十選!」などという記事がありますが、人によって必要なプラグインは全く異なりますので、誰にでも必須というわけではありません。

なぜ「必須プラグイン何十選!」などど大きい数字を出しているかというと、数字が大きければ大きいほうが読者のクリックを獲得できるからです。読者はできるだけ多く知ることができるという安心感から「必須プラグイン5選!」よりも「必須プラグイン30選!」のほうをクリックしてしまいがちです。そのため、必須でもないのにやたらとたくさん紹介していたりするわけです。しかし、こんなにたくさんの使いもしないプラグインを入れたりしたら、不具合が起こってしまうかもしれませんので、必ず、自分が必要だと判断したものだけを入れるようにしましょう。

また、プラグインを選ぶ際、実際の説明文や評価(星5つ)に書かれているコメントなどを読んで、信頼できるものなのかを十分に判断して選びましょう。ダウンロードされている回数や評価数が多く高い評価を得ているものならばより安心です。

あまりにダウンロード数が少なく、評価もほとんどされていないプラグインでしたら、インストールしないほうが無難です。

使用しているテーマによっても必要なプラグインは異なる

また、使用しているWordPressのテーマによって、必要なプラグインは異なります。

権威性のある有名なブロガーさんで「私は月に●百万稼いでいる実績がありますので、私の言うことを聞いておけば間違いないです」と言われるような方が、「このプラグイン必須です」と言ったとしても、それを鵜呑みにしないようにしましょう。

確かに優れたプラグインであったとしても、自分の使っているテーマにすでにそのプラグインと同じ機能を備えていて、プラグインを追加することによって逆に競合してしまうこともあったりします。

有名ブロガーさんのおすすめプラグインが、自分の使っているWordPressのテーマで「相性の悪いプラグイン」として記載されている場合もあるので、いくら権威性のある方のおすすめだったとしても、よくわからないものはとりあえず入れないようにしましょう。

必要なプラグインは、WordPressの進化とともに変わってきている

WordPress本体やプラグインは常に変化を続けていて、数年前にはなかった機能が今はWordPress自体に搭載されるようになって、プラグインを入れる必要がなくなった、ということもあります。

また、2つの便利なプラグインを使用していたが、これらのプラグインがお互いに進化して、2つとも同じ機能を持つようになったため、アップデートをした途端競合してしまいエラーが起こるようになった、などということもあります。

何年も前のYouTubeやブログ記事で「必須プラグイン、便利なプラグイン」などとして紹介されているものを参考にした場合、ここ最近のWordPressやプラグインのバージョンアップにより、もはや必要がなくなった(逆に入れるとまずい)ものもあるので注意が必要です。

次は、WordPressに初めからインストールされているプラグインを見てみましょう。

最新の情報を調べて、慎重に導入しましょう。

WordPressに始めから備わっているプラグインは必要?

WordPressの管理画面で「プラグイン」をクリックすると、いくつかのプラグインがすでにインストールされているのがわかります(有効化はされていませんが、インストールされた状態になっています)。

以下の4つが、WordPressに始めからインストールされているよ!

  • Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
  • Hello Dolly
  • Site Kit by Google
  • SiteGuard WP Plugin

これらのプラグインの紹介と必要性について説明します。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)」は、名前の通りスパムを撃退するプラグインになります。

Webを開設すると、コメント欄には様々な投稿が寄せられますが、スパム(売り込みやいたずら)も多く投稿されるようになります。これらの投稿のうち、迷惑なスパムと判断されるものをブロックします。

ブロックされたコメントをあとから管理画面で確認することもできます。

こちらのプラグインは、個人利用は無料ですが、商用利用は有料になります。個人利用とは、広告を掲載していないブログのことを言いますので、アフィリエイト広告を掲載している収益ブログでの利用は商用利用になります。そのため、このプラグインを使用するには費用が発生するということを覚えておきましょう。

そもそも論になりますが、記事の一つ一つにコメント欄が本当に必要かどうかという点から考えるのも一つの手です。読者からのコメントなどが特に必要でないのであれば、記事ごとのコメント欄を非表示にしてしまえば、スパム自体も来なくなるわけですから、スパムに時間を取られる必要がなくなります。

Hello Dolly

正直、なぜこのプラグインがデフォルトでインストールされているのか理解に苦しみます、笑。

このプラグインの機能は、

ルイ・アームストロングの「Hello Dolly」の歌の一部が管理画面の右上に表示される

というだけの機能のようです。何かのシャレなんですかね??

プラグインの説明文を引用しますね。

これは単なるプラグインではありません。Louis Armstrong が歌った最も有名な二つの単語「Hello, Dolly」に要約された、世代全体の希望と熱意を象徴しているのです。このプラグインを有効化すると、すべての管理画面の右上に Hello, Dolly からの歌詞がランダムに表示されます。

というわけで、この意味不明なプラグインはすぐに削除しても問題ありません。

Site Kit by Google

Googleが公式に提供しているWordPressのプラグインになります。

アクセスの解析、Google関連の収益、スピードチェックなど、様々な内容を管理できます。アクセスアップやパフォーマンスの改善を図るため、これらの分析結果をもとにサイトを修正する、などの用途に使用します。

以下のGoogleの機能を使用できます。

  • Search Console
  • Analytics
  • AdSense
  • PageSpeed Insights など

このプラグインの良い点は、他のサイトに行かなくても、WordPressの画面だけで簡単な分析を表示することができることです。

ただ、Google本家のSearch ConsoleやAnalyticsにアクセスすれば、より詳細な分析を行うことができるので、真剣に分析を行うユーザーであれば必ず本家のツールにアクセスすることになります。

Search Consoleの表示ひとつ取っても、サイト全体の平均順位は表示されるが、検索キーワードごとのページ別の順位が表示されないなど、使いづらい点が多いです。

しっかり分析を行いたいのであれば、あえて簡易版を導入せず、本家のGoogleサイトに行くのが良いでしょう。

プラグインが増えればエラーが増えたり、スピードにも影響が出ますので、必須でないものは使用しない方が無難です。

SiteGuard WP Plugin

セキュリティを強化するためのプラグインです。悪意によるサイトの乗っ取りを防止します。

このプラグインを導入すると、サイトにログインする際に日本語の入力を求められます。そのため、海外からの悪意のアクセスによる乗っ取りを防ぐ効果があります。

以下のような画面になります。

また、このプラグインを導入すると、ログイン時のアドレスが変更になります。

通常は

https://********.com/wp-admin/

このようなアドレスが管理画面への入り口になります。サイト名以外は定型なので、サイト名さえ分かれば、悪意の第三者からもログイン画面までたどり着くことが容易にできてしまいます。

しかしこのプラグインを導入すると、

https://********.com/login_12345?  (数字の部分は固有)

のようなアドレスに変更されますので、第三者からログイン画面を推測することができなくなります(リダイレクト設定になっている場合を除きます)。

ただし、プラグインの導入後、ログイン画面のアドレスを「お気に入り」に登録しておかないと、アドレスがわからなくなってログインできなくなるという問題も発生しているようです。

回避策については、下記の提供元のサイトをごらんください。

ジェイピー・セキュアのサイト

日本の会社なので信頼度が高いですね。必要であれば導入してみてください。


デフォルトプラグインの次は、人気プラグインの紹介だよ

次の記事では、人気のある定番プラグイン18選をご紹介します。自分に必要なプラグインを選んでみてください。

次は「ブログの作り方 7-1

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる