MENU
チロ猫
こんにちは、チロ猫です。

ネットショップと趣味のブログをいくつか運営しています。
永久無料ドメイン付き!超高速サーバーConoHa Wing! 詳細

カテゴリーの作成と、「未分類」カテゴリーの削除

今回は、カテゴリーの作成と、「未分類」カテゴリーの削除
について説明します。

目次

記事執筆前にカテゴリーを作成しよう|偶数がおすすめ

投稿記事を作成する前に、まずは「カテゴリー」を設定する必要があります。

カテゴリーの数は、ヘッダーやフッターに配置することを考えると4-6個程度が良いようです。

ヘッダーに配置の例

もちろんブログの種類によっては、カテゴリーの数がかなり多くなることもありますので、その場合は、ヘッダーやフッター部分ではなく、サイドバーやスマホの開閉メニュー内のみに配置することもできます。

また、親カテゴリーの中に子カテゴリーをいくつか作ることで、見た目をスッキリさせて中で細分化することも可能です。

通常カテゴリーの数は、奇数よりも偶数がおすすめです。スマホのヘッダーやPCのボックスメニューなどでは、2列ずつ配置されることが多いので、奇数だと見た目が半端になってしまいます。

ボックスメニューの例

カテゴリーを作成する

カテゴリーの作成方法は以下の通りです。

STEP

WordPressの管理画面で、投稿 > カテゴリー を選択します。

STEP

カテゴリーの画面が表示されます。

新規カテゴリー追加」の項目で、カテゴリー名スラッグ名を入力し、新規カテゴリーを追加 をクリックします。

カテゴリー名は実際に表示される名前、スラッグ名はプログラム上で認識される名前(半角英数字とハイフンのみ)になります。

この手順を、必要な数だけ繰り返します。

STEP

カテゴリーが作成されました。ここでは4つのカテゴリーを作成しました。

STEP

次に、「Uncategorized」と書かれている未分類カテゴリーを削除したいのですが、選択できません。

これは、「投稿設定」で「Uncategorized」がメインカテゴリーとして設定されているためです。

そこで、「投稿設定」に移動して、「Uncategorized」以外のカテゴリーをメインに作成します。

未分類カテゴリー(Uncategorized)を削除する

「投稿設定」を変更するには、以下の手順で行います。

STEP

設定 > 投稿設定 を選択します。

STEP

投稿設定」の画面が開きます。

投稿カテゴリーの初期設定」で、Uncategorized以外の項目を選択します。

記事数が一番多くなるであろうカテゴリーを選択しておきます。今後記事を投稿の際は、ここで設定したカテゴリーが初期設定になります

STEP

下に移動します。「メール投稿用カテゴリーの初期設定」でも同じように選択します。

変更を保存 をクリックします。

STEP

次に、再度 投稿 > カテゴリー を選択します。

STEP

「Uncategorized」の下の 削除 をクリックします。

確認画面が表示されたら、OK をクリックします。

STEP

未分類カテゴリー「Uncategorized」が削除されました。

これで記事を書き始める準備が整いました。


次で必須設定は最後だよ!

次の記事では、WordPressテーマCocoonのおすすめのスキン「Season」の設定方法について詳しく説明します。

次は「ブログの作り方 9

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる