MENU
チロ猫
こんにちは、チロ猫です。

ネットショップと趣味のブログをいくつか運営しています。
◆ 神テーマ「SWELL」のすべて!◆ 特徴 ~ エディタ ~ 移行手順 ~ デメリット ~ 感想 ~ 比較まで!記事へ GO!

【神テーマ!SWELLのご紹介】特徴~エディタ~移行手順まで!

JIN、SANGO、SWELL、AFFINGER、SONIC、Cocoon
全部使ってみたチロ猫

「ちまたではみんな『SWELLが使いやすい!』って言うけど、実際どうなの?」

そこで、

SWELLについて幅広~くご紹介します!

  • どこがスゴイ?
  • ブロックエディタは?
  • 移行手順は?
  • デメリットは?
  • 実際に移行した感想は?
  • 他テーマと比べてどうなの?

SWELLの魅力を余すところなくお伝えします。この記事を読むと、SWELLについてすご~く詳しくなれるよ!

目次

SWELLの特徴を分かりやすく紹介

SWELLホームページ画像

SWELLホームページ:swell-theme.com

「SWELL!って何なの?」

「みんなオススメしてるけど、どこがそんなにすごいの?」

「他とどう違うの?」

SWELLをあらゆる方面から、一つ一つ詳しく解説します!

使った瞬間から綺麗なサイトが完成

SWELLデモサイト画像

SWELLを使用すると、テーマを適用した瞬間から「シンプルで美しいサイト」ができあがります!

インプレッションは「クールビューティ」。

まとまりのある綺麗なサイトがすぐに手に入ります!

あとは「ヘッダー・フッター・サイドバー」などを整えれば、自分好みのサイトが簡単に完成。

設定は、「外観 > カスタマイズ」にすべて集約しているため、迷うことがありません。

他のテーマでうまく設定できなかった方も、SWELLなら大丈夫!

\ サイトのサンプルはこちら/

SWELLデモサイト:swell-theme.com/demos

1番スピードが速い!実証済み!

SWELLはサイトスピードが爆速です!

でも、どのテーマも「高速!」とうたっているよね?
SWELLは本当に早いの?

はい、早いです。しかも一番!

私が、同じ中身のテストサイトを6つ作って、それぞれ違うテーマを当てて計測したところ、SWELLが一番早かったです。

さらに、

高速化のプロである「スキルシェア」さんと顧問契約を結んだことで、さらに向上することが期待されます。

Googleが、今後高速化についての方針を変更したとしても、「高速化のプロ」と契約していることで、この先もずっとGoogleの求める高速化に対応し続けられると予想されます。

\参考リンク/

SWELL記事:高速化のプロ「スキルシェア」さんと顧問契約を締結

\ 詳しく見てみる /

SWELLホームページ:swell-theme.com

ブロックエディタが超高機能

SWELLブロックエディタ画像

SWELLは「ブロックエディタ完全対応」なんて話はもう古い!
それを遥かに超えている!

確かに2019年のSWELLの発売時には、「ブロックエディタ完全対応」はすごいことだったのかもしれません。

でも、あれから数年、「ブロックエディタ完全対応」のテーマは、他にも出てきましたよね?

でもね、でもね、

同じ「完全対応」でも、SWELLを他のテーマと同じだと思わないでください
次元が違うんです!

2019年の発売時から、すでに人を唸らせる「凄いテーマ」でしたが、頻繁なアップデートによってさらに高度な機能が追加されてました。

有料級の機能が次々と加えられ、他の「完全対応」のテーマとは次元の違うものになりました。

多様な「独自ブロック」だけでなく、「共通ブロック」にも詳細に手が加えられ、まさに至れり尽せりで盛りだくさんのテーマとなっています。

さらに、2021年9月の「リッチカラム」の追加により、
ブロックエディタ最大の弱点であった「表機能の不足部分」を完全に補うことができるようになりました。

こんなに凄いテーマは他にありません!

\ 参考リンク/

SWELL記事:ブロックエディターで使えるSWELLの専用機能まとめ

\ 詳しく見てみる /

SWELLホームページ:swell-theme.com

ブロックエディタに特化して、詳細を解説した記事はこちらです!

ウィジェットエリアも豊富!

SWELLのウィジェットエリアはなんと20種類

ウィジェットの種類が多いと、広告を配置する位置を細かく設定できます

ムダに多いだけじゃない、本当に使えるものばかり。

PCとスマホの表示内容を分けることも可能

かゆいところに手が届く設定になっています。

SWELLウィジェット画像

\ 参考リンク/

SWELL記事:SWELLで使用できるウィジェットエリア一覧

複数サイトで使用可能、アフリエイトも可

SWELLは一度購入すると、複数のサイトで使用できます。

アップデートも保証されていて、バージョンアップしても買いなおす必要がありません。

しかも、アフリエイトプログラムに参加すると、SWELLを他の人に紹介することで、手数料がもらえちゃう。

すぐに購入代金を取り戻せるかも

\ 参考リンク/

SWELL記事:SWELL専用アフィリエイトプログラムについて

\ 詳しく見てみる /

SWELLホームページ:swell-theme.com

SWELLに移行する手順は?

こんなに凄いSWELLだから、「今すぐ移行したい!」と思いうかもしれません。

乗り換えたいけど。。。
でも、移行作業って大変なんでしょ?

大丈夫!
SWELLには「乗り換えサポートプラグイン」があるんだ。

通常、テーマを移行すると外観が大幅に崩れてしまいますが、「乗り換えサポートプラグイン」を使用すると、以前のテーマで使っていた装飾をそのまま保持してくれるので、ほとんど型崩れしません!

現在、JIN、SANGO、Cocoon、AFFINGER5、The THOR、STORK 向けの6つのプラグインがリリースされています。

乗り換えサポートプラグイン」を使うと、以下が可能になります。

  • 移行前のテーマの装飾をそのまま保持できる
  • metaディスクリプションをそのまま保持できる

詳しい乗り換えについては、次の2つの記事があります。

乗り換え手順については、下記で解説

乗り換え終了後、最終的にはスピードアップのために、「乗り換えプラグイン」を削除することが推奨されています。

乗り換え後、プラグインの削除方法については、下記を参照

\ こちらもご一読ください/

SWELL記事: JINからSWELLへの乗り換えサポート用プラグイン解説記事

SWELL記事: SANGOからSWELLへの乗り換えサポート用プラグイン解説記事

SWELL記事: CocoonからSWELLへの乗り換えサポート用プラグイン解説記事

SWELL記事: AFFINGERからSWELLへの乗り換えサポート用プラグイン解説記事

SWELL記事: THE THORからSWELLへの乗り換えサポート用プラグイン解説記事

SWELL記事: STORKからSWELLへの乗り換えサポート用プラグイン解説記事

SWELLのこと、もっと知りたい

SWELLのデメリットってあるの?

SWELLの凄いところは分かったけど、デメリットってあるの?

SWELLの凄いところはたくさんありますが、デメリットについてはあまり知られていません。そこで、デメリットに関する記事も書きましたので、気になる方はご覧ください。

ぶっちゃけ、

操作上のデメリットは全くありません!
ただ…

外観装飾の面が少しシンプル」かな、と感じる部分があります。その点をあえて「デメリット」としてお伝えしている記事になります。

実際にSWELLに移行した感想は?

自分もCocoonからSWELLに移行しました!

Cocoonも多機能で大変すばらしいテーマだったのですが、外観設定が思うようにできず四苦八苦していました。

SWELLに変えた途端、まとまりのあるきれいなサイトが出来上がってとてもホッとした記憶があります。

実際に使って良かったところを記事にしてみました。

SWELLでどんな装飾ができるの?

SWELLの高度なブロックを使って、レベルの高い装飾を作成してみました。

CSSを全く使わずSWELLのブロックだけでどこまでできるのか、どうぞご覧ください!

スマホではイマイチ迫力が感じられませんので、どうぞPCで見てください!

他テーマとの比較

はじめて有料テーマを買おうとしている方は、もしかしたら他のテーマとの違いがよく分からないかもしれません。

まだ迷っていて…。
他のテーマと比べるとどうなの?

そんな方のために、細かい比較表を用意してあります!

おすすめ6テーマ、詳細比較表

関連記事:おすすめ6テーマの詳しい比較表

こちらをご覧いただくと、他のテーマと比べてSWELLがどれくらい進んでいるかが分かります。

また、他のテーマと使い心地を比較した記事もあります。

以上、SWELLについて、あらゆる角度からお伝えしてみました!

神テーマSWELL、いかがでしたか?

当サイト、イチオシのSWELL。
自信をもってオススメできます。

\ 関連リンク/

SWELLホームページ:swell-theme.com

SWELLをダウンロード:swell-theme.com/download

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる