MENU
チロ猫
こんにちは、チロ猫です。

ネットショップと趣味のブログをいくつか運営しています。
永久無料ドメイン付き!超高速サーバーConoHa Wing! 詳細

WordPressブロックエディタの使い方まとめ|Cocoon編

記事を書く前に知っておきたい、ブロックエディタの使い方だよ!

画像を見るだけでわかるから、一通り眺めてみてね!

目次

ブロックエディタの概要と基本的な使い方(Cocoon編)

ブロックエディタでは、複数のブロックを組み合わせることで一つの文章を作成していきます。

この記事では、ブロックの追加ブロックの種類ブロックの移動文字数や見出しの確認記事の保存や公開の方法など、ブロックエディタの基本的な使い方について解説します。

段落、ボックス、リスト ブロック

文章を書くのに最も頻繁に利用される「段落」ブロックや、段落ブロックの装飾に使用される「ボックス」ブロックについて解説します。

文章をわかりやすくするために、箇条書きに使われる「リスト」ブロックについても解説します。

見出し、画像ブロック

この記事では、「見出し」ブロックと「画像」ブロックについて解説します。

「見出し」ブロックはH2-H6があり、見出しの使い方はSEO上でも重要な役割を果たします。H2から順番に、正しい順序で使用します。

「画像」ブロックは、画像を挿入、装飾するためのブロックです。読者を飽きさせないために要所要所で画像を配置したり、解説を分かりやすくするために図解などを添えたりするのに使用します。

吹き出しブロック

「吹き出し」ブロックは、文章の中に漫画のような吹き出しの会話を挿入するブロックです。読者を飽きさせずに最後まで記事を読んでもらうための工夫の一つとして、効果的に挿入しましょう。

この記事では、吹き出しの図の入れ方や、装飾の仕方について解説します。

テーブル(表)ブロック

ブロックエディタの表作成について解説します。

ブロックエディタの「テーブル」ブロックは、かなり機能が制限されていて、拡張機能がほとんどありません。そのため、ここでは、ブロックエディタのテーブルのほかに、クラシックエディタでプラグインを使用しながら、自由に表作成する方法について解説します。

「ボタン」と「囲みボタン」

「ボタン」と「囲みボタン」の違いについて解説します。

「ボタン」はURLリンクを挿入するもので、「囲みボタン」はアフィリエイト広告のコードを入れるためのボタンです。これらの使い方の違いについて説明します。

「カラム」と「ブログカード」

「カラム」とは、オブジェクトを2列、3列で表示できる機能のことです。クラシックエディタにはない機能で、ブロックエディタならではの便利な機能です。

「ブログカード」は、「おすすめ記事」や「参考記事」をサムネイル付きで表示する機能です。内部リンク、外部リンクを両方貼ることができます。

再利用ブロックの使い方

再利用ブロックとは、良く使うオブジェクトを登録して、簡単に再利用できる機能です。オブジェクト同志を関連付けて使用すると、1つのオブジェクトを変更するだけで他のすべてのオブジェクトも自動的に変更されます。

また、リンクを切って単なるテンプレートのように使用することもできます。

アフィリエイトリンク(広告)の貼り方

必見!さまざまな種類のアフィリエイト広告のリンクの貼り方を説明します。テキスト、ボタン、画像、商品リンク、三社一括リンクなど、すべてのリンクの貼り方について説明しています。画像を50枚以上も使用して、分かりやすく盛りだくさんで解説しています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる