MENU
チロ猫
こんにちは、チロ猫です。

ネットショップと趣味のブログをいくつか運営しています。
◆ 神テーマ「SWELL」のすべて!◆ 特徴 ~ エディタ ~ 移行手順 ~ デメリット ~ 感想 ~ 比較まで!記事へ GO!

再利用ブロックの使い方(2種類)Cocoon、SWELL他

今回は、再利用ブロックの2つの使い方について解説するよ!

  • 連結したまま使う方法
  • 連結を切って使う方法

です。この記事を読むと「再利用ブロック」を使いこなせるようになるよ!

WordPressバージョン5.8以降、「再利用ブロック」のメニューが大幅に変わりました
この記事は5.8以降に対応しています。5.8以降の注意点も記載しています!

目次

再利用ブロックとは

再利用ブロックとは

ブロックエディタには「再利用ブロック」という大変便利な機能があります。

文字通り「ブロック」を再利用できる機能で、ブロックを事前に登録しておくことで、何度でも簡単に呼び出して再利用できます。

ショートコードと異なり、「再利用ブロック」では、編集中でもビジュアル表示が可能です。

再利用ブロックの使い方には2種類ある

再利用ブロックの使い方には、以下の2種類があります。

  • 連結したまま使う方法
  • 連結を切って使う方法

連結したまま使うサンプル

ブロックを連結したまま使う解説

連結を切って使うサンプル

再利用ブロックを連結を気って使う解説

下記では2つの使い方を説明します。まずは、再利用ブロックを使用できるように事前に登録を行います。

再利用ブロックの登録

再利用ブロックを使用するには、まずは事前にブロックの登録を行う必要があります。下記の手順で行います。

STEP

ブロックエディタで、登録したいブロックを選択し をクリックします。

再利用ブロックの画面
STEP

再利用ブロックに追加 をクリックします。

再利用ブロックに追加
STEP

名前:」にブロック名を入力します。ここでは「チロ犬挨拶」と入力します。

STEP

「チロ犬挨拶」で再利用ブロックに登録されました。

再利用ブロックの使い方|連結したまま使う

ブロックを連結したまま使う解説

再利用ブロックを連結したまま使うと、上の図のようになります。

ブロックのうちの1つの内容を変更すると、他のすべてのブロックも自動的に変更されます。

ここでは「記事1」のブロックを変更しましたが、「記事4」のブロックを変更した場合でも他の1、2、3は自動的に変更されます。変更元はどのブロックでも構いません

STEP
再利用ブロックを「連結したまま」使う

再利用ブロックを連結したまま使ってみましょう。

ボタンを押し、再利用可能 タブをクリックします。

追加したい再利用ブロック(チロ犬挨拶)を2回呼び出します。

STEP

2つは「連結」しているため、1つの内容の一部を変更すると、もう1つも自動で変更されます

他のファイル内にあるすべての同じブロックにも反映されます。

再利用ブロックを変更すると、公開●公開 に変わります。

再利用ブロックの使い方|連結を切って使う

再利用ブロックを連結を気って使う解説

再利用ブロックを連結を切って使用すると、上の図のようになります。

再利用ブロックを呼び出した後、連結を切って通常のブロックに戻すことで、個別に内容を変更することができます。

ここでは、再利用ブロックを単なる「テンプレート」のように気軽に使用できます。

連結を切って使う方法は、以下の通りです。

STEP
再利用ブロックを「連結を切って」使う方法

再利用ブロックの連結を切って、テンプレートのように使ってみましょう。

ボタンを押し、再利用可能 タブをクリックします。

追加したい再利用ブロック(チロ犬挨拶)を2回呼び出します。

STEP

どちらか1つのブロックを「通常のブロック」に戻して連結を切ってみましょう。

目的の再利用ブロックを選択します。その再、内側の「子ブロック」を選択しないで、「再利用ブロック」のトップを選択します。

通常のブロックへ変換 ボタンを押して連結を切ります

STEP

通常の「ふきだし」ブロックに変換されました。

STEP

1つのブロックに文字を入れてみましょう。連結が切れているので同じにはなりません。

今回は、2つの再利用ブロックの使い方について説明しました。

ここでは、「吹き出し」ブロックを使いましたが、この他にも、段落、表、画像、リストなど、あらゆるブロックを「再利用ブロック」として登録できます

再利用ブロックの利用例

再利用ブロックの管理

登録済みの再利用ブロックの管理は、以下のように行います。

STEP

他のウィンドウに移行しますので、保存を行ってから移動してください。

再利用ブロックを管理するには ボタン > 再利用可能 タブを押します。

再利用ブロックを管理 をクリックします。

STEP

登録した再利用ブロックが表示されます。

変更したい再利用ブロックを選択してクリックします。

登録された再利用ブロック
STEP

目的の変更を行い、更新 を押します。

再利用ブロックを更新
SWELLはこちらからも可能

SWELLでは、こちらからも「再利用ブロック」を管理できます。

バージョン5.8以降の再利用ブロックの注意点

「再利用ブロック」は、以前のように「編集」ボタンを押さなくても編集可能になりました。

その分、カーソルを置いただけで、不用意に変更されてしまう場合があります!「再利用ブロック」上には極力カーソルを置かないよう注意してください!

再利用ブロックが変更されると、公開ボタンに「●」がついて ●公開 のような形になります。

変更を保存しない場合は、●公開 をクリックして、「再利用ブロック名」のチェックマークを外してください。


次の記事はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる