MENU
チロ猫
こんにちは、チロ猫です。

ネットショップと趣味のブログをいくつか運営しています。
◆ 神テーマ「SWELL」のすべて!◆ 特徴 ~ エディタ ~ 移行手順 ~ デメリット ~ 感想 ~ 比較まで!記事へ GO!

【SWELLに移行する手順!】CocoonやJINから乗り換え

SWELLのダウンロード:swell-theme.com/download

他テーマから移行したいけど、具体的にどうしたらいいの?

サイトの「型崩れ」や「ダウンタイム」が心配…。

乗り換えサポートプラグイン」を使うと、スムーズに移行できるよ!

SWELLでは、JIN、SANGO、Cocoon、AFFINGER、THE THOR、STORK からの乗り換えプラグインを提供しています。

通常、テーマの移行では、「サイトの型崩れ」や「メタディスクリプションの紛失」などが発生しますが、乗り換えサポートプラグイン」を使うことで、これらを防ぐことができます

この記事では、「乗り換えプラグイン」を使用して、最小のダウンタイムで SWELLへ乗り換える手順を説明します。

目次

乗り換えには「プラグイン」を利用しよう

「プラグイン」 を使って、最速で乗り換え

「乗り換えプラグイン」でダウンタイムを最小限に

通常、WordPressテーマを移行すると、記事内の装飾に大量の型崩れが発生してしまいます。

テーマ独自の機能を使って装飾している部分は、シンプルな「段落ブロック」に変換されてしまい、文字の装飾などもすべて消えてしまいます(特に「ふきだし」など)。

また、記事の説明文である「メタディスクリプション」も消えてしまいます。

そのため、テーマ変更後は、記事の修正に「数日~数週間」かかることが一般的でした。

テーマ変更って大変なんだ…。

そこで便利なのが、SWELLの乗り換えサポートプラグイン

「乗り換えプラグイン」を使うメリットは?

乗り換えプラグインを使うと、「装飾」も「メタディスクリプション」も保持できるよ!

このプラグインを使うと、以下のようなメリットがあります。

  • テーマ独自の装飾が保持される
  • メタディスクリプションが保持される

プラグインを導入することで、乗り換えのダウンタイムを最低限に抑えられるので、積極的に導入してください。

移行前の注意点の確認

ただし、プラグインを使用したからといって、すべての装飾を維持できるわけではありません。

移行前に必ず「保持される装飾」と「保持されない装飾」を確認しておいてください。

「保持されるブロック」「SWELLに変換されるブロック」を事前にチェック!

\ 事前にご確認ください /

SWELL記事: JINからSWELLへの乗り換えサポート用プラグイン解説記事

SWELL記事: SANGOからSWELLへの乗り換えサポート用プラグイン解説記事

SWELL記事: CocoonからSWELLへの乗り換えサポート用プラグイン解説記事

SWELL記事: AFFINGERからSWELLへの乗り換えサポート用プラグイン解説記事

SWELL記事: THE THORからSWELLへの乗り換えサポート用プラグイン解説記事

SWELL記事: STORKからSWELLへの乗り換えサポート用プラグイン解説記事

解説にあるとおり「すべての機能を維持できるわけではありません」。多少の型崩れは避けられません。理解した上で、移行作業に入りましょう。

SWELL非推奨プラグインの確認

現在テーマで使用しているプラグインが、「SWELL非推奨」でないことも確認しておきましょう。

SWELL記事:SWELLで非推奨・不要なプラグインと、推奨プラグインについての記事

SWELLへの移行作業は3ステップ

「乗り換えプラグイン」は導入するタイミングが重要!
移行前に有効化してね!

まずは「乗り換えプラグイン」の力を借りて、「とりあえず見た目が整うまで」を目指しましょう!

SWELLへの乗り換え手順は次の通りです。

  1. SWELLのダウンロード
  2. 乗り換えプラグインのインストールと有効化
  3. SWELL本体と子テーマのインストールと有効化

一つ一つじっくり見ていきましょう。

❶ SWELL本体とプラグインのダウンロード

まずは、SWELLのホームページから、「テーマ本体」「子テーマ」「乗り換えプラグイン」を自分のパソコンにダウンロードします。

STEP
SWELLを入手する


下記のサイトから、SWELLをダウンロードします。

SWELLのダウンロード:swell-theme.com/download

下記のページが表示されたら、下に移動します。

SWELLのダウンロードのトップページ画像
STEP

利用規約の同意にチェックを入れ、SWELLを購入する をクリックします。

STEP

メールアドレスカード情報を入力し、支払う をクリックします。

支払い後、パスワードなどの必要事項を記載したメールが届きます。

STEP
SWELLの会員限定サイトに登録する


会員限定サイトにアクセスします。

SWELLERS:users.swell-theme.com

会員登録 をクリックします。

STEP

新規会員登録ページで必要事項を入力します(ここで入力するメールアドレスは、購入時と同じものにしてください)。

登録する をクリックします。

「[SWELLERS’] ユーザー登録完了」のメールが届きます。

STEP

再び SWELLERS のページに移動します。

SWELLERS:users.swell-theme.com

マイページ をクリックします。

登録した情報を入力してログインします。

STEP

マイページに入ったら、下に移動します。

STEP

SWELL製品ダウンロード から、ファイルを3つダウンロードします。

  1. SWELL (最新版) 親テーマ
  2. SWELL子テーマ
  3. 使用しているテーマ用の乗り換えプラグイン

3つすべてをダウンロードしたら、次に進みます。

❷ 乗り換えプラグインの有効化

まずはテーマ本体より先に、乗り換え用プラグインを有効化します。

STEP
「乗り換えプラグイン」のインストールと有効化


WordPressの管理画面で、プラグイン > 新規追加 > プラグインのアップロード > ファイルを選択 の順にクリックします。

STEP

乗り換えプラグインのファイル(ここでは jin-to-swell-1-1-2.zip)を選択し、今すぐインストール をクリックします。

インストールが終了したら、プラグインを有効化 をクリックします。

❸ SWELL本体と子テーマの有効化

いよいよSWELLのテーマ本体(親テーマ・子テーマ)をインストールして有効化します。次の手順で行います。

STEP
SWELLの親と子テーマをインストール


WordPressの管理画面で、外観 > テーマ > 新規追加 をクリックします。

STEP

テーマのアップロード をクリックします。

ファイルを選択 をクリックして、SWELLの親テーマ (ここでは swell-2-5-1-6.zip) を選択します。

今すぐインストール をクリックします。

STEP

インストールが終了したら、テーマページへ移動 をクリックします。

次は子テーマをインストールするので、新規追加 をクリックします。

STEP

テーマのアップロード をクリックします。

ファイルを選択 をクリックして、SWELLの子テーマ (swell_child.zip) を選択します。

今すぐインストール をクリックします。

STEP

インストールが終了したら、有効化 をクリックします(子テーマであることを確認してください)。

これで、SWELLのテーマが有効になりました。

これで、テーマの移行が終了しました!

次はひたすら外観の修正を行ってね。終了したら、認証とSEOのプラグインを入れよう。

SWELLのユーザー認証

SWELLのバージョン2.5.5 (2021/11) より「ユーザー認証」が追加されました(不正配布を防ぐための対策)。

この認証を行わないと、今後のアップデートが受けられなくなります

SWELLに移行したら、「ユーザー認証」も早めに行いましょう。次の手順に従います。

STEP
SWELLのユーザー認証を行う手順

テーマのページで、ユーザー認証 をクリックします。

STEP

購入時のメールアドレスを入力し、認証リクエストを送信 をクリックします。

STEP

確認URLをメールアドレスへ送信しました…」と表示されます。

メールボックスを確認します。

STEP

SWELLのユーザー認証用URLが送付されているので、リンクを3分以内にクリックします。

STEP

…の認証が完了しました。」と表示されます。

下に移動して、「認証済みサイト一覧」にサイトが追加されていることを確認してください。

STEP

WordPressに戻り、アクティベートを完了 をクリックします。

STEP

認証完了」と表示されます。これでユーザー認証の完了です。

これで、テーマの移行と認証が終了しました!

次はひたすら外観の修正を行ってね。終了したら、SEOのプラグインを入れよう。

テーマ移行後、「SEO SIMPLE PACK」とGoogle設定

テーマを移行したら、以下の作業を行います。

  1. SEO SIMPLE PACK のインストールと有効化
  2. Google Analytics IDの設定
  3. Google Search Consoleの設定
  4. OGP設定

「SEO SIMPLE PACK」は、SWELLの開発者が作成したWordPressプラグインです。

このプラグインをインストールすると、SWELLで SEOに関する設定を行えるようになります。

Google AdsenceSearch ConsoleID を設定も、このプラグインの機能を使用して行います。

設定しないままでいると、「所有権の未確認」のエラーが発生する場合があります。

❶ SEO SIMPLE PACKのインストールと有効化

SEO SIMPLE PACKのインストールと有効化は、以下の手順で行います。

STEP

WordPressの管理画面で、プラグイン > 新規追加 を選択します。

右上のキーワード入力画面に seo simple pack と入力して 改行 を押します。

SEO SIMPLE PACK が表示されたら、今すぐインストール をクリックします。

STEP

有効化 ボタンが表示されたら、クリックします。

これで SEO SIMPLE PACK が使用可能になりました。

❷ Google Analytics ID の設定

STEP
Google Analytics IDを調べる

以下のいずれかの方法でGoogle Analytics ID を取得します

Google Analytics で、歯車マーク > データストリーム を選択し、表示された画面でサイトを選択。

次の画面で、測定ID をコピーします。

STEP
Google Analytics ID を設定する

SEO PACK > 一般設定 > Googleアナリティクス をクリックします。

「トラッキング ID」または「測定 ID」 に Google アナリティクスの ID を設定します。

UA-XXX… または G-XXX… の形式になります。

設定を保存する をクリックします。

❸ Google Search Console ID の設定

Google Analytics と連携している場合は、設定不要です。

所有権の未確認 エラーが出た場合のみ、下記を設定してください。


Google サーチコンソールの認証コードSearch Console の ID を設定します。

<meta name="google-site-verification" content="入力コード">

の色で示された部分のみです。

❹ OGP設定

SEO PACK > OGP設定 をクリックします。ここで画像を設定します。

「乗り換えプラグイン」の削除に進もう

全体的に外観が整ったら、第一段階」は終了です。でもまだ終わりではありません。

えっ、これで終わりじゃないの?

「乗り換えプラグイン」を有効化したままだと、読み込むファイルが多くなってスピードが下がるんだ。

次は「乗り換えプラグイン」の削除の手順に移ってね!

「乗り換えプラグイン」を有効化したままでも特に問題はありませんが、高速化のために「乗り換えプラグイン」を削除することも検討してみてください。

「乗り換えプラグイン」の削除するには、事前に必要な手順があります。下記の記事で解説しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる