MENU
チロ猫
こんにちは、チロ猫です。

ネットショップと趣味のブログをいくつか運営しています。
◆ 神テーマ「SWELL」のすべて!◆ 特徴 ~ エディタ ~ 移行手順 ~ デメリット ~ 感想 ~ 比較まで!記事へ GO!

【デメリット】SWELLを買うのはちょっと待って!事前に知っておこう

SWELLは使いやすいけど、少し困っているところがあるんだ。

現在「SWELL」というWordPressテーマを使用しています。

使い心地には大変満足していますが、少し残念に思ったところもあります。この記事では、

SWELLを買う前に知っておきたい「SWELLのデメリット」

についてお伝えします。

もし、この「デメリット」が気にならないとしたら、SWELLは最高におすすめのテーマです!

デメリットの一部を無料で解決できる方法も紹介!

\ 選ばれてダントツ1位! /

SWELLホームページ:https://swell-theme.com/

目次

SWELLのデメリットとは?

実は SWELL、「おすすめWordPressテーマ5選の中で No.1

操作性については全く問題ありません。
むしろ神!

筆者がSWELLのデメリットと考えるのは、操作性ではなく、「外観装飾」の部分です。

SWELLのデメリット① かわいい雰囲気が作れない

SWELLのデメリットは、ズバリ、

かわいい雰囲気を出すのが苦手

ということです。なぜかわいい雰囲気を出すのが苦手なのでしょうか?それは…

デザインに「丸みがない」からです!

見出し」「ボックス」「カード」など、装飾のすべてが「直線」でできていて、丸みが全くありません。

直角のサンプル例

ボックスサンプル

こんな感じ!

ボックスサンプル

こんな感じ!

こんな感じ!

こんな感じ!

\ 実際のボックスを見る/

SWELL記事:SWELLで使える「ボックス装飾」一覧

女性向けのユルカワ系、ベビー向けサイトには、ややシャープすぎるイメージかも?

SWELLでは、ビジネス系やクールビューティ系は得意かもしれませんが、ゆるふわ系の雰囲気はやや出しにくい

SWELLのデメリット② 見出しのデザインが少ない

見出しの装飾が、少し寂しいと感じるんだよね…。

SWELLのデフォルトのパーツデザイン

H3見出しのデザイン

SWELLの見出しの装飾性に関しては、他の有料テーマと比べてやや低いと感じています(特に「H3以下」)。

「H3見出し」は8種類、すべて

  • 文字は「黒」のみ
  • 装飾は「線一本」のみ

\ 実際の見出しを見る/

SWELL記事: H3の見出しの全画像

実質第二見出しなので、
枠で囲む
背景に色を入れる
とかできれば…。

文字色をテーマカラーに変えられない、黒のみ」も残念。

見出しの文字が黒だと、パッと見で他の文章と区別がつきにくいので、黒文字以外にも対応してほしかった…(当サイトはCSSで記述)。

H4見出しのデザイン

H4見出しは、上の画像のとおり、無装飾を除くと実質2種類のみ。下線すら引けません。

  • 文字は「黒」のみ
  • 装飾は「トップ」のみ

選択肢が二つなんて、寂しすぎる…。

\ 実際の見出しを見る/

SWELL記事: H4見出しの全画像

H5、H6見出しのデザイン

H5、H6見出しに至っては、選択すらできません(使われないことになっている?)

ガーン、SWELLって地味!

大丈夫!「見出しをかわいくする方法」をあとで説明するよ!

SWELLのデメリット③ 「カテゴリー」も地味(訂正あり)

2022年6月追記:
2022年4月26日のSWELL ver. 2.6.1にて「ボックスメニュー」ブロックが追加されました。
これにより、サイドバーにボックスメニューを簡単に作れるようになりましたので、以前よりもカテゴリーを華やかに作れるようになりました

SWELLアップデート情報:「ボックスメニュー」ブロックを追加しました(動画あり)

サイドバーの「カテゴリー装飾」も地味だと感じています。

  • タイトル部分の装飾は「ベタ塗り」「下線」の2種類のみ
  • ビュレット部分の装飾は「黒のみ」「 or >

変更したければ、CSS を書くしかありません。

結論1:クールが好きな方は SWELL一択!(特に男性におすすめ!)

以上が、私が気になったSWELLのデメリットになります。

主に装飾の点を紹介しました。ただし、これは、

クールなデザインが好きな方には、逆に「メリット」です。

クールなデザイン最高!

ぶっちゃけ、もうSWELL一択でいいと思うよ!

特に男性の方は「SWELLのデザインカッコいい!」と言っている方が本当に多くいらっしゃいます。

クールなデザインのサイトを運営したい方にはSWELLは最高のパートナーに!

SWELLは「かわいい雰囲気」こそ出せませんが、全体のまとまり感の美しさは秀逸!

各パーツは統一感のあるクールビューティ。

デザイン以外の「機能」や「操作性」の面では、圧倒的なNo.1!

他の「ブロックエディタ完全対応」のテーマと比べても、書き心地はトップ

「ABテスト」や「ボタン計測」などの有料級の機能も標準装備

デメリットが気にならない方は、もうSWELL一択でいいかなと思います。

SWELLのデザインが好きなら、もう迷う理由がありません。

「テーマ探し」に時間を使わないで記事を量産しよう!

よかったら見てみてね!

\ 選ばれてダントツ1位! /

SWELLホームページ:https://swell-theme.com/

結論2:SWELLでかわいく使いたい方はCSS

私はかわいいデザインが好き!

大評判のSWELLブロックエディタを使ってみたい」けど、「デザインもかわいくしたい

そういう方もいらっしゃると思います。そこで、SWELLを使いながら、かわいい見出しを自分で作る方法をご提案しましょう。

SWELLで「見出し」をかわいくしよう

サルワカの見出しデザイン

サルワカさんのサイトには、見出しのテンプレートがたくさんあります。ここに記されているCSSをコピペするだけで、かわいい見出しを思い通りに作ることができます

H2~H6まで、すべてを好きなデザインに変えることも可能です。

SWELLでは、外観 > カスタマイズ > 追加CSS に追加するだけ。一度お試しください。

「使いやすさ」と「かわいさ」の両方を手に入れちゃおう!

\ 選ばれてダントツ1位! /

SWELLホームページ:https://swell-theme.com/

自分でCSSを書くのがイヤ!

ココナラのWebサイトの画像

CSSを自分で書くなんて難しくてイヤ!という方は、いっそプロに任せてしまいましょう

Webデザイナー、プログラマーが集まる「ココナラ」というサイトに行ってみてください。

「WordPress カスタマイズ」で検索すると、対応してくれるWebデザイナーさんがたくさん表示されます。1件3000円程度から対応可能です。(会員登録すると300円クーポンがもらえます)

デザインをすべて丸投げすると、高くついてしまいます。デザインはすべて自分で済ませて、「この部分だけ変えたい」と言えば、安く上がるはずです。お悩み1件ごとなら何日も調べるよりも、安く早くお願いした方が効率が良いでしょう。

相談は無料!

\ 会員登録で300円クーポン配布中!

ぶっちゃけ、SWELLは「書きやすさはダントツNo.1」なので、見た目をなんとかCSSで工夫してでも、使っていく価値はあるかと思います。

\ 選ばれてダントツ1位! /

SWELLホームページ:https://swell-theme.com/

結論3:イメージに合わない場合はいっそ他テーマへ

ひょっとしたら、私のサイトのイメージに合わないかも?

それでもやっぱり、クールすぎるSWELLは「自分のサイトの雰囲気には合わなそうだなぁ」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

あまりにイメージとかけ離れていると、せっかくのブログに愛着が持てなくなるかもしれません。

そういう場合は、いっそ他のテーマを検討された方が良いでしょう。

結論1~3のまとめ

結論をまとめると(笑)次のようになります。

  • クールが好きな方なら、迷わずSWELL一択
  • SWELLをかわいく使いたい方はCSSカスタマイズ
  • SWELLがサイトのデザインに合わなそうなら、思い切って他テーマへ

になります。

皆様にぴったりのテーマが選べますよう、願っております。

\ 選ばれてダントツ1位! /

SWELLホームページ:https://swell-theme.com/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる