MENU
チロ猫
こんにちは、チロ猫です。

ネットショップと趣味のブログをいくつか運営しています。
永久無料ドメイン付き!超高速サーバーConoHa Wing! 詳細

「無料または格安で手に入る」おすすめのWordPressテーマ

WordPressテーマを探してるけど、お金をかけたくないな…

という方も多いですよね。

「ブログは儲かるか分からないし、そもそも続けられるかどうか…」と思えばなおさらです。

そこで、この記事では無料または格安で手に入る」おすすめのWordPressテーマをご紹介します。

また、「無料テーマを使う上での注意点」についても記載していますのでご一読ください。

目次

商用アフィリエイトサイト」におすすめのWordPressテーマ

「無料または格安の」おすすめのWordPressテーマはこちら

  1. Cocoon外観装飾が豊富で、クールもカワイイも自由自在
  2. Lightning|シンプルでセンスの良い無料テーマ
  3. THE SONIC|月額制、やめてもほとんどの機能を使用可能

これらの3テーマについて、詳しく説明します。

Cocoon|無料なのに完全ブロックエディタ対応のWordPressテーマ

Cocoonロゴ
Cocoon

おすすめの無料テーマとしてまず最初に挙げられるのはCocoonでしょう。

無料なのに「完全ブロックエディタ対応」で高機能。スピードも速く、SEOもまずまず良いとの噂です。

WordPressをはじめたら、まず一度は使ってみたいWordPressテーマ。

「Cocoon」のデメリット

Cocoonのデメリットは、「有料テーマ」などと比較すると、「サイトのデザインが思い通りになりにくい」ことです。

有料テーマと無料テーマでは、下記の違いがあります。

  • 有料テーマ:「設定画面」で外観を細かく設定できる
  • Cocoon:「設定画面」で外観を細かく設定できない

なんとか外観を思い通りにしようとネットでググってCSSを変更したりすると、かなりの時間を浪費してしまいます。

スキンを選択した後で細かい変更を行おうとしても、CSSを書き換えなければならない場合も多いです。

「Cocoon」のおすすめの使い方

Cocoonを使う際のポイントとしては、「気に入ったスキンを適用したら、できるだけそのまま使う」ことです。あまり難しい詳細設定に時間を掛けないようにしましょう。

あくまでも「色変更」程度にとどめておき、あまり細かいことにこだわらずに時間を浪費しないことがポイント。

デメリットをあらかじめ知ったうえで、高機能なCocoonを上手く使いこなしましょう。

Cocoonホームページ:wp-cocoon.com

Lightning|シンプルでセンスの良い無料のWordPressテーマ

Lightningロゴ
Lightning

シンプルでキレイなサイトを作れる無料のWordPressテーマ、Lightning。ブロックエディタにも一部対応しています。

センスの良さではCocoonの上を行っているかもしれません。Cocoonで思い通りのデザインが実現できなかった方は、Lightningも試してみてください。シンプルですが、整ったサイトを作成できます。

「Lightning」のデメリット

Lightningのデメリットは、あくまでも有料版の下位版(無料版)なので「完全ブロックエディタ対応」ではないことと、上位版にくらべて外観の装飾もシンプルで、選択肢などが限られていることです。

より詳しいことが知りたければ、無料なのでまずは実際に触ってみてください。

Lightningホームページ:lightning.nagoya/ja

THE SONIC|月額制の格安WordPressテーマ、やめても使用可能

The SONICロゴ

次は、月額制で有料の THE SONIC についてです。

THE SONIC は月額980円(税抜)ですが、知る人ぞ知る高機能なテーマ。機能の豊富さではSWELLと同じくらいです。

1か月でやめたとしてもテーマ本体やブロックエディタはそのまま使うことができます。

ただし、Rinker連携のセール情報表示や、コピー防止など、一部の目玉機能は使えなくなります

「お金はかけたくないけど、有料テーマというものを一度使ってみたい」という方に、まずはおすすめです。

「THE SONIC」のデメリット

THE SONICのデメリットは「外観のデザイン」に癖があることです機能的には大変高機能なのですが、外観が苦手な人が多いかもしれません。

デザイン的には、完全に「個人ブログ向け」で、商業アフィリエイトには向きません。

まずは、テーマのサンプルサイトをじっくり観察してご検討ください。

格安で、「超高機能なブロックエディタを体験したい」方にオススメです。

THE SONICホームページ:the-sonic.jp

無料テーマを使う上での注意点

無料テーマを使う上で、事前に知っておきたい注意点があります。「他テーマへ移行」についてです。

最初は「無料テーマ」で済ませたいけど、将来的には「有料テーマ」に移行したいな

なんてこともあるかもしれませんね。

その場合に注意したいのが、「テーマを移行すると記事の装飾が崩れてしまい、大量の修正が発生する」ことです。

記事数が多ければ多いほど、修正しなければならない記事数が増えます。記事数が多いと、型崩れの修正だけで何週間もかかってしまうこともありますのでご注意ください。

ですから、あまり記事が多くなってしまった場合は、テーマを移行せずにそのまま無料テーマを使い続けた方が良いかもしれません。

有料テーマに移行するなら早い方がいい

もし、「そのうち有料テーマを買おうかな」と思っているなら、同じお金を使うなら早い方がいいです。

有料テーマの方が、初期設定にかかる時間も減りますし、見た目もキレイに仕上がります。また、のちの修正時間も不要になります。記事数にもよりますが、修正する時間の数日~数週間分が節約できます。

同じお金を払ってをたくさんの時間を浪費するより、はじめから質のいい有料テーマを買ってしまって、初期設定や修正にかかる時間を減らした方が、稼ぐために効率がいいです。

将来的に「有料テーマへの移行」を考えている場合は、早めに行うことをおすすめします。

儲けている人はみな、有料テーマを使っているのが現状です。

本気で取り組むなら、見栄えの良くて高機能な有料テーマに早めに移行しましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる