MENU
チロ猫
こんにちは、チロ猫です。

ネットショップと趣味のブログをいくつか運営しています。
永久無料ドメイン付き!超高速サーバーConoHa Wing! 詳細

「かわいい」デザインのサイトを作れるWordPressテーマ

JIN、SANGO、SWELL、AFFINGER、SONIC、Cocoon
全部使ってみたチロ猫です。

サイトのイメージって、WordPressテーマによってガラリと変わりますよね。

この記事では、「かわいいサイト」を作るためのWordPressテーマの選び方について解説します。

WordPressテーマを買った後に、

イメージと違う…。

とならないように、かわいい系のテーマと、選び方のポイント(注意点)について知っておきましょう。

目次

「かわいい」サイトを作れる|3つのおすすめWordPressテーマ

「かわいいサイト」づくりにオススメのWordPressテーマは、以下の通りです。

  1. JINキレイかわいいサイトが作れる
  2. AFFINGER6かわいいもクールも自由自在
  3. SANGOセンスの良いかわいさ

これらの3テーマについて、詳しく説明します。

JIN|キレイかわいいサイトが簡単に作れる

JINデモサイト画面
JINデモサイト

かわいいサイトが作れるWordPressテーマ」と言えば、まずは JIN が挙げられるでしょう。

特に女性に好まれそうな「キレイかわいい」サイトを作るのが得意。男性でも「女性向けのアフィリエイトサイト」などを作りたい場合に適しています。

どことなく「ゆるかわ」系のコミカルな雰囲気で、オシャレ女子の方にはモチベが上がるかもしれません。

JINのかわいさ」を作っているポイントは、次のような部分です。

  • 使われているフォントがかわいい

    フォントは3種類から選択可能、すべてかわいい系のフォントになります:
    「デフォルト」「角ゴシックフォント」「 角丸ゴシックフォント」
  • 装飾のフォルムに丸みがある

    ボックス、トップ記事の装飾、検索ボタン、サイドバーの装飾など、あらゆる部分に丸みがあり、かわいさを演出します。

JINにはこのような特徴があるので、「かわいい系」のイメージで固定されます。ハード系の色を使っても、どことなくかわいくなっちゃうんですよね。

だから、「男性向けのクールなサイト」や「ビジネス系の無機質なサイト」を作るには、あまり適していないかもしれません。

JINは人気のあるテーマですが、「人に勧められたから」「人気ブロガーさんが使っているから」という理由だけで選ぶと、イメージに合わない場合もあるので、お気をつけください。特に男性の方はサイトのイメージに合うか確認してください。

AFFINGER6|かわいいもクールも自由自在

AFFINGER6、ACTIONロゴ

「かわいいサイト」から「クールなサイト」まで自由自在のAFFINGER6。

あらゆる外観設定ができる機能の高さは、WordPressテーマの中でずば抜けています。

AFFINGERを使ったサンプルサイトの画像
AFFINGERを使ったサイトのNo.1として紹介されているfun-print.comさん

AFFINGER6の「かわいさ」のポイントは、以下の通りです。

  • 絵入りのカテゴリーメニュー(EX版)やボックスメニュー
  • 自由に丸みを出せるボックス類
  • グラデーションや画像を埋め込める見出し
  • フッター、ヘッダー、サイドバーに細かく指定できる装飾
AFFINGER6のボックス画面サンプル
ボックス類を丸くしたり、角にしたりできるのでどんなイメージのサイトにも対応

デザイン的な観点で言えば、AFFINGER6は、「かわいい」サイトにも「クール」なサイトにも両方対応できるので、1つ持っておくと大変重宝します。

SANGO|センスの良いかわいいサイト

SANGOロゴ

JINと並んで「かわいい系サイト」との印象のあるSANGOです。

センスの良い「かわいさ」があり、居心地の良いデザインで大変人気のWordPressテーマです。

SANGOサンプル画面

SANGOの「かわいさ」のポイントは、以下の通りです。

  • コンパクトで可愛らしいボックスメニュー
  • Google Fontを使ったかわいいカテゴリー文字(https://saruwakakun.com/sango/g-fonts)
  • グラデーションの付けられる背景色
  • 丸みのあるボックスなど、豊富なデザイン
  • 記事リストの正方形サムネイル

などが、かわいらしさを演出しています。ちなみに、サムネイルを横長にするには、CSSが必要なようです(https://saruwakakun.com/sango/chohokei)。

SANGOの場合、デザインがかなり決まっていて、変更するにはCSSを必要とする場合が多いです。SANGOを選ぶ場合はその点も注意しておいてください。

デザインは全体的に「ブログ向け」で、「アフィリエイトサイト」を作るのには、ややデザイン的な制限が多いので、向いていないかもしれません。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる