MENU
チロ猫
こんにちは、チロ猫です。

ネットショップと趣味のブログをいくつか運営しています。
◆ 神テーマ「SWELL」のすべて!◆ 特徴 ~ エディタ ~ 移行手順 ~ デメリット ~ 感想 ~ 比較まで!記事へ GO!

【SWELLに乗り換えた感想】良かった点やフォーラムの様子をご紹介

目次

他テーマからの乗り換え用プラグインがあるので便利

SWELLロゴ

乗り換えプラグインがあったから、すごく助かったよ!

SWELLでは、他テーマから乗り換える人のためのプラグインを提供しています。

SWELLを購入後、ダウンロードサイトから入手できます。

これを使わないと、SWELL導入後に記事の型崩れが起きる恐れがあります。このプラグインを導入することで、記事の型崩れを最小限に抑えることができます。

これはあくまでも応急手当なので、最終的にはプラグインを削除することになります。そのために、少しずつ修正作業を行わなければなりません。

ただ、プラグイン変更直後のひどい型崩れを避けられて、運用のダウンタイムを回避できるという点では、神プラグインと言えますね。こんな気の利いた機能があるのはSWELLだけです。

SWELLは完全ブロックエディタ対応

SWELLにご興味をお持ちの方はすでに、SWELLが「完全ブロックエディタ対応」なのは、ご存じのことと思います。

「完全対応」だとどう良いの?
「完全対応」と「一部対応」ってそんなに違うの?

と、あまりピンとこない方もいらっしゃると思いますが、実際は全然ちがいます。

何が決定的に違うかというと、

「完全ブロックエディタ対応」だと、設定画面だけで全部済ませられる

ということです。つまり、ボタンを押したり、スイッチをオンにしたりするだけで、記事が完成させることができます。

今までクラシックエディタを使っているときは、コードを記述して、コードの中に細かい数値を入力したりしていませんでしたか?

ショートコードを引っ張り出して、何かのオブジェクトを表したりしていませんでしたか?

編集画面の見た目はコードだらけで、とても見づらかったですよね?

完全ブロックエディタだと、

編集画面 = 実際の見た目

なので、もうプレビューを何度も押して時間を無駄にする必要もありません。

「完全ブロックエディタ対応」だと、編集中にプレビュー画面なんて、一度も押しません!

記事をすべて書き終わった後、公開をする前に、一度見るだけで済みます。

時短効果は半端じゃありません。記事執筆の負担を、大幅に軽減できます。

一度使ったら、二度とクラシックエディタに戻りたくなくなります。

SWELLは簡単に整ったページが作れる

Cocoonからの乗り換え組です

Cocoonは大変優秀で高機能なテーマですが、カスタマイズが大変、ということで知られています。

なかなか思い通りにカスタマイズできず、CSSを知らないとどうにもならない、という点が多いんです。

だから、自分で何とかしようと、CSSを色々なところからコピーして寄せ集めたりしたのですが、どうにも格好のつくものになりませんでした。そんなこんなで数週間も費やしてしまいました。

見た目がまとまらない、どうしよう

でも、SWELLに変えたとたん、「やった、見た目が整った!」とすぐに感じました。

Cocoonのカスタマイズに失敗して泣きそうな状態でしたので、本当に救われました!

SWELLのテーマを適用したら、その日のうちに満足な外観に整えることができました。

もちろん私はプロのデザイナーではありませんから、色遣いやロゴの作り方などで、どんなテーマでも多少素人っぽさが出てしまうのは仕方ありません。それでも何とか「第一印象で素人っぽいな~」という段階を脱出することができました!

良かった~、助かった~!

CSSを使わずに、「設定画面だけ」でどんな装飾も自由に行えるのは大変ありがたいです!

SWELLのフォーラムが充実

フォーラムも以前は会員限定だったようですが、現在は非会員も閲覧できるようになっているので、いちどご覧になってみてはいかがでしょうか。活発なやり取りが見て取れると思います。

SWELLのホームページ(swell-theme.comから「フォーラム」を選択

すぐに返事が返ってくる、開発者の了さんから直接お返事がもらえることも!

何かわからないことがあってフォーラム内で質問すると、すぐに返事が返ってきます。

SWELLが大好きで使っている方が多く、みな助け合っている雰囲気です。

答えて下さるのは、プラグラミングに詳しいベテランの方や、ときには開発者の了さんが直接お返事をくださることもあります

3回ほど不明点を質問しましたが、すぐにベテランの方や開発者の了さんが答えてくれました。

開発者さんはすべて個人で切り盛りされていてご多忙なため、すべての質問に回答できるわけではありませんが、そこのところは周りのベテランの方が上手くフォローしていて、経験の浅いユーザーの質問にもちゃんと対応できている感じです。

開発者の裁量が必要な回答に対しては、数日以内に答えていただけることも多いようです。

ただし、分からないことは良く調べ、フォーラムの過去の質問も検索したうえで、どうしても分からないときに限って質問するようにしましょう。

マニュアルや過去の質問などを調べずに、気軽に質問するのはタブー。

あとは、「このようにカスタマイズしたいからCSSを教えてほしい」というのも対応外のようで、それは各自で勉強するなり、プロに依頼するなりしてください、ということです。

質問に答えてもらえるのは、あくまでのSWELLオリジナルの操作方法がメインになります。

質問がちょっと失礼「?」な場合は、たまに厳しい意見も、笑。まあ、どこのコミュでも当然ですよね。

機能の追加など、採用してもらえることも

SWELLのフォーラムには「ご要望」のコーナーがあって、「このような機能を搭載してほしい」などの要望をリクエストできます。

「こういうところがちょっと不便だから、改良されるといいな」などの意見も投稿可能。

もちろん、必ずしも聞いてもらえるわけではありませんが、開発者さんが必要性や緊急性を感じたものについては、採用してもらえます。

実際、目次やエディタなどに、投稿者の意見がすぐに採用されているのを見ました。

ユーザーと開発者の距離が、かなり近いように感じます。

SWELLはスムーズで動きがいい

他のどのテーマを使っていてもそうなんですけど、

あれ?表示が変?

とたまに思うことがあります。SWELLをしばらく使っていて思うのは、「そういうことが全然ない!」ということ。

すごく綺麗に作られていて、スムーズでサクサク動くという体感。

恐らくテーマの多くは、もともとは「クラシックエディタ向け」に作られていたものを、「無理やりブロックエディタ向け」に変更したものだからでしょうか?古いコードをたくさん引きずっているため、やや重さを感じる部分があるのかもしれません。

一方SWELLは、最初から「ブロックエディタ向けに開発」されたものなので、不要なレガシーが少なく、コードが軽くてサクサク動くように感じます。

SWELLはアップデートが頻繁

細かいアップデートはほぼ毎月、いや毎週のように行われています。

下記は、SWELLページの「アップデート」情報です。

SWELLホームページの「アップデート」情報swell-theme.com/category/update/

ご覧いただけると分かるように、ほぼ月に2回程度テーマのアップデートが行われ、新しいマイナーバージョンが出されています。

新しい記事が出るたびに、「どの機能が追加された」「どの部分が変更になった」などの詳しい情報が提示されます。

機能の追加も頻繁にありますので、今でさえ高機能なSWELLがさらに高機能になることが約束されています

SWELLを全力で開発している者です。

毎日ひたすらWordPressを触っています。

開発者のコメント

という開発者の了さんの自己紹介にもある通り、毎日熱心に開発に取り組んでいるのが感じられます。大切に育てているのでしょうね。

「売りっぱなし」なんてことは絶対ありません。

twitterで新しい機能のことを頻繁につぶやいていますので、これから増える機能を覗いて見るのもオススメです。

アフィリエイトプログラムが用意されている

SWELLには、独自のアフィリエイトプログラムが用意されています。

つまり、SWELLは使い易いだけでなく、SWELLを販売することで自分も利益が得られるということです!

SWELLの価格は17600円と、ほかのテーマと比べるとやや高額ですが、アフィリエイトプログラムを利用することで、投資した金額の元が取れることもあります。

アフィリエイト報酬などについては、下記のSWELLマニュアルを参考にしてください。

SWELLマニュアル:「SWELL専用アフィリエイトプログラムについて」の解説

細かいところまで配慮されている

下記は、著者がSWELLを使っていて「便利だな~」と思う機能です。

1つ1つを解説すると長くなりますので、ここでは項目だけを並べます。

  • スマホでカラムを2列にできる
  • 段落ブロックから吹き出しに変換できる
  • ブロック下のスペースの幅を自由に決められる
  • PC/スマホ表示をボタン一つで簡単に選べる
  • ボタンにアフィリンクをそのまま入れられる
  • 表を横にスクロールしたり、ヘッダーを固定できる

機能の詳細については、下記の記事で解説しています。

結論:ブロガーが絶対持っているべきテーマ

テーマの乗り換えると、最初は移行作業だけで精一杯。。。

迷いながらメニューを探して「やっと前と同じことができるようになった!」ぐらいしか使いこなせないんですよね。

まだ新しいテーマで「何ができるのか分からない」ので、

  • 自分が知っていること、
  • 自分ができること

のみの機能を使います。

だから、SWELLの本当の実力を知るのは、しばらく時間が経って、余裕ができてからになります。

「えーー、昔どうしてもできないと思っていたことが、SWELLだとスイッチ一つでできるんだ!」

なんて発見も、ざらにあります。

時が経てば経つほど、

「あれ?こんなこともできたんだ!?」

「え?こんなすごい機能知らなかったの??」

って、日々新鮮な驚きがあると思います。

SWELLというテーマは、もはや

「持っていると便利だよ」

なんて、ゆるくおすすめなテーマではなく、

「ブログをやるなら絶対に持っているべき!」

と強く主張することのできる、ブロガー必須のテーマであると感じます。

SWELLと出会ったら、他のテーマへの回り道はもう必要ありません。

テーマコレクターの人生ともようやくサヨナラ!

日々新しい機能を発掘できる楽しみと、

アップデートごとにどんどん追加される斬新な機能。

SWELLユーザーだけが味わえるワクワクな世界。

一緒に味わいませんか?

サクサク書いて、ワクワク発見しましょう!

  • 完全ブロックエディタ対応で使いやすい!
  • ブロガーは絶対持ってて!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる